モリモリスリムに含まれている成分は全部で24種類

便秘茶は配合成分の良し悪しで、効果がかなり変わってきます。
効果が期待できる原料・成分が入っていないといくら飲んでも便秘は解消しないので気をつけてくださいね。
では、モリモリスリムにはどのような原料・成分が使用されているのでしょうか?

モリモリスリムに使用されている原料は以下の通りです。

・ゴールデンキャンドル
・桃の葉
・羅漢果
・麻の実
・オオバコ
・フユアオイ
・カワラケツメイ
・キダチアロエ
・スピルリナ
・アマチャヅル
・明日葉
・ヤーコン葉
・コタラヒム
・コレウスフォルスコリ
・ガルシニア
・プーアール
・杜仲の葉
・桑の葉
・蓮の葉
・ほうじ茶
・ハトムギ
・玄米
・イチョウの葉
・薔薇の花

全部で24種類の原料が使用されていて、それぞれ含まれている成分が異なります。
たとえば、キャンドルブッシュにはカリウム・ポリフェノール、スピルリナにはアミノ酸・食物繊維・ビタミン、ヤーコン葉にはオリゴ糖・ポリフェノール、玄米にはビタミン・ミネラル群などが含まれています。
モリモリスリムには、このように様々な原料が使用されているので、色々な有効成分をまとめて摂取できます。
だから、便秘に効果があるんでしょうね。

ちなみにモリモリスリムの24種類という原料は業界トップクラスです。
少ない便秘茶だと10種類以下なので、ここまで多くの原料・成分が使用されている商品は珍しいと思ってください。

モリモリスリムのゴールデンキャンドルに注目!

モリモリスリムの原料の中で管理人が注目したのがゴールデンキャンドルです。
ゴールデンキャンドルにはセンノシドという下剤成分が含まれています。
下剤成分という名の通り、便秘解消効果はとても強力で、ひどい便秘にも効果を発揮します。
この成分が入っているからこそ、モリモリスリムで便秘を解消できるといっても過言ではありません。

ただ、下剤成分と聞くとちょっと怖いですよね。
なんだか飲むとお腹が痛くなったり、下痢をしそうで・・・。
たしかに摂り過ぎると副作用を起こす危険はありますが、適量なら体に悪影響はありません。
モリモリスリムには適量しか入っていないので、飲み過ぎない限り、副作用を起こすことはないでしょう。
仮に効き目が強すぎる場合も濃度・飲む量を減らせばいいだけなので安心してください。

余計な成分なし!モリモリスリムは自然成分のみで作られている

モリモリスリムは余計な成分を配合していない便秘茶です。
便秘茶の中には、製造コストを下げたり、見た目や風味を良くするために効果に関係ない余計な成分が入っている商品も数多くあります。
そうした便秘茶がすべて悪いとは言いませんが、できれば余計な成分が配合されていないものを飲みたいですよね。

モリモリスリムは、すべて自然植物から抽出された成分のみで作られています。
余計なものは一切入っていません。
どの原料も厚生労働省で食品として認められているものなので、安心して飲むことができます。