モリモリスリムは危険!?どうして危ないって言われているの?

モリモリスリムについて調べると「危険」とか「危ない」といった情報を目にすることがあります。
こうした副作用に関する情報を見てしまうとなんだか飲むのが怖くなりますよね・・・。
ただ、その一方でなにも問題なく飲んでいる方もいます。
果たしてモリモリスリムは安全な便秘茶なのでしょうか?それとも危険な便秘茶なのでしょうか?

モリモリスリムが危険だと言われている理由

モリモリスリムが危険だと言われている理由は「キャンドルブッシュ」が配合されているからです。
キャンドルブッシュとは別名「ゴールデンキャンドル」とも呼ばれるマメ科の植物で、センノシドという成分を含んでいます。
センノシドは下剤成分の一種で、腸を刺激し、お通じを良くする働きがあります
この成分は効果が強く、過剰に摂取すると下痢をしたり、お腹が痛くなることがあるので、消費者から国民生活センターに苦情が届きました。
こうしたことがあったため、キャンドルブッシュ配合の便秘茶は危険だと言われるようになったのです。

モリモリスリムは問題なし!

国民生活センターが問題視したのはたくさんセンノシドが使用されているものや、注意事項を記載していないものです。
モリモリスリムの場合は、必要以上のセンノシドを含んでいませんし、きちんと飲む時の注意点も記載されています。
そもそも本当に副作用の強い危険な便秘茶だったら販売停止になっていますよね。
とはいえ、過剰に摂取するとやはり副作用のリスクがあるので、モリモリスリムを飲む場合は1日1包を目安にした方がいいと思います。

本当に副作用がないのかモリモリスリムを実際に飲んでみた

過剰摂取しなければ大丈夫

キャンドルブッシュが入っていても過剰に摂取しない限り、副作用の心配はないとされていますが、本当に大丈夫なの?という気持ちもあったので、実際に飲んでみました。
人によって合う合わないはあると思いますが、管理人は全く問題なかったです。
必要以上に飲まない限り、お腹が痛くなったり、下痢になることもなかったので、安心して続けることができました。
ただ、飲みすぎるとお腹が少し痛くなったので、目安量は守った方が良さそうですね。
ちなみにカフェインも入っていますが、微量なので寝つきが悪くなるなんてことはありませんでした。

飲めない人もいるので要注意!

モリモリスリムを飲めない人もいます。
注意事項に記載されていますが、妊娠中や授乳中の方は飲むのを控えてください。
また、薬を服用されている方も飲めない場合があるので、医師に相談してからにしましょうね。

モリモリスリムで副作用が出た場合の対処法

1日1包を守っていても人によっては副作用が出ることもあるでしょう。
そんな時は濃さや量を調整してくださいね。
口コミでも薄くしたり、量を減らしたら副作用が出なくなったという方を多く見かけます。

通常、3分~5分程度蒸らして作りますが、ちょっと効き過ぎかな?と感じた場合は、2分くらいにしたり、飲む量を減らすといいでしょう。
逆に効果が弱いと感じる方は、少し多めに作ったり、蒸らす時間を延ばしてください。
副作用を回避するためには、飲む量や濃度を調整して、自分に合った飲み方を見つけることが大切になってきます。